マレーシアM&A案件

【マレーシアM&A売却案件】手術室システム、医療ガス機器、医療備品等を販売

主要事業

  1. シアター型手術システム
    壁および天井システム、
    層流システム、手術用コントロールパネル、帯電防止および導電性フローリングなど
  2. 医療ガスパイプライン機器
    配管端末器(アウトレット)、配管システム、削減
    セット、エリアバルブサービスユニット/モジュール等
  3. その他
    医療設備、ターンキープロジェクト、ナースコールシステム、スマートディスペンサリーシステム、備品

主要財務

  • 2017年度(実績):RM14.7M(約381百万円)
  • 2018年度(実績):RM12.6M(約327百万円)
  • 2019年度(予測):RM14.0M(約363百万円) 

売却希望金額

  • RM9.0m(60%の場合)

売却割合

  • 51%-60%

インベストメントハイライト

  • 統合されたワンストップ医療機器ソリューションプロバイダー
    設計、調達、エンジニアリングから医療用ガスパイプライン機器、プレハブモジュラ、手術室システム、ナースコールシステム、医療器具まで担当
  • 50年以上の業界経験を持つ強力な管理チーム
    会社の経営陣は50年以上の業界経験を持っており、医療ガスおよび手術室機器の設計エンジニアリングの経験。 彼らは、設計工学の国際プロジェクトの成功に取り組んできました。 圧力容器、流通および混合における精製業界のプロセス制御、 紙の包装。
  • 国際規格への厳格な準拠
    当社の製品は、 Health Technical Memorandum(HTM)、British Standards(BS)、TÜVSÜD、NHS、ENおよびDIN規格のC11
この案件についてお問い合わせ