東南アジア特化型
M&Aマッチングプラットフォーム「ドマンダ」
M&Aをもっと身近に、もっとシンプルに。

運営会社情報

会社概要

社名 株式会社DoMandA
資本金 4,160,000円
役員 代表取締役 松本浩伸
設立 2019年10月
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目30-15 天翔代々木ビル203号室
沿革 2019年10月
株式会社DoMandAを東京都渋谷区に設立
2019年11月
事業会社/エンジェル投資家より出資を受ける

代表者経歴

代表取締役社長
Hironobu Matsumoto
松本浩伸
経歴

大阪大学大学院医学系研究科を修了後、2014年にGCA株式会社に入社し、欧米クロスボーダーM&Aに4年半従事。ヘルスケアチームに所属し、米国及びイスラエル等のヘルスケアテック領域を担当。

その後、シンガポールへ移住し、現地M&Aブティックにて東南アジアM&AをマーケティングからPMIまでを一気通貫で担当。2019年に事業会社から出資を受け、株式会社DoMandAを設立。代表取締役として東南アジア特化型M&Aマッチングプラットフォームの運営を行う。

日本国内ではスタートアップの財務顧問として事業計画策定及び資金調達の支援、インターナショナルスクール財務アドバイザー等を務める一方、ノーコード(Bubble)によるMVP開発、渋谷区役所と共に起業大学の設立、大手事業会社との新規事業立案等、起業家の支援や新規事業創出を行う。

林野庁事業「SUSTAINABLE FOREST ACTION 2021」では、森林ファンドチームのメンターを務め、チームの優秀賞受賞に貢献。

その他、特許庁「知財アクセラレーションプログラムIP Acceleration program for Startups(IPAS)2021」のアソシエイトメンター、超教育協会「超起業学校 スタートアップ プログラム(IESSP)」のメンター等も務める

また、(株)ユニコーンファーム代表の田所氏の著書「ストーリーでわかる起業の科学」の執筆に企画立案兼ライターとして参画

直近では、Web3.0の領域において、クリプトによる資金調達(SAFE/SAFT/ワラント等)、dAppsの開発を含む新規事業立案などを支援

メディア掲載実績

NEWSWEEK
産経新聞
読売新聞
朝日新聞
      

2022年3月4日:「NFT Meetup Vol.1」

弊社代表の松本が、NFT Meetup Vol.1に登壇いたします。

2022年3月4日:超教育協会「超起業学校スタートアッププログラム(IESSP)」メンターに就任

弊社代表の松本が、超教育協会「超起業学校 スタートアップ プログラム(IESSP)」のメンターに就任いたしました。

2021年9月21日:「ストーリーでわかる起業の科学」出版記念イベントvol.1:新規事業がハマる57の「ワナ」徹底解説1~20

弊社代表の松本が、ユニコーンファーム主催の「ストーリーでわかる起業の科学」出版記念イベントにゲストとして登壇いたします。

2021年9月:特許庁「知財アクセラレータIPAS2021」アソシエイトメンターに就任

弊社代表の松本が、特許庁「知財アクセラレータIPAS2021」のアソシエイトメンターに就任いたしました。
2021年度のIPAS・メンタリングチームを紹介します!

2021年8月30日:林野庁「SUSTAINABLE FOREST ACTION 2021」 メンターに就任

弊社代表の松本が、林野庁 SUSTAINABLE FOREST ACTION 2021~次世代型サステイナビリティ事業開発プログラム~のメンターに就任いたしました。

担当チームが優秀賞を獲得いたしました。
プレスリリースはこちら

2021年7月1日:CAMPFIRE × YOUTRUST

弊社代表の松本が、YOUTRUST「家入一真を唸らせる新規事業プロジェクト」の外部3名に選出されました。

2021年4月26日:渋谷区役所 × YOUTRUST

弊社代表の松本が、YOUTRUST「渋谷区から世界へ羽ばたくスタートアップを共につくる」の11名(Shibuya Growth Guild)に選出されました。(プレスリリースはこちら

2020年10月27日:EBILAB沖縄リレーセミナー(講師:小田島春樹&松本浩伸)

弊社代表の松本が、EBILAB主催のセミナー「店舗運営と財務 思考の転換で儲かる経営体質へ」に講師として登壇いたします。

2020年4月16日:株式会社週刊粧業のC&T春号2020

週刊粧業様のC&T春号2020「異業種・海外企業マッチング」 特集に
弊社を取り上げて頂きました。

2020年3月2日:NNA ASIA アジア経済ニュース

弊社プレスリリースに関する記事を配信頂きました。
「東南アジア企業の売却案件、ベトナムが最多」

2020年1月22日:株式会社金融ファクシミリ新聞社

株式会社金融ファクシミリ新聞社様に「ASEAN経済通信」で弊社を取り上げて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト