ベトナムM&A案件

【ベトナムM&A売却案件】ベトナムの歯科技工所

ベトナムマーケット状況

ベトナムは、アジアで最も急速に成長している経済国の1つであり、2022年に年間6.6%のGDP成長率が予測されています。

政府が市場を開放する改革政策により可処分所得が増えた結果、購買力の増加と個人消費の増加につながっています。

富の増加と中産階級の拡大により、オーラルケアへのニーズが高まっております。

ベトナムは低コストであるため、アウトソース先が先進国からベトナムへ移行しつつある。

案件概要

項目 概要
設立: 2000年代
事業概要: 歯科技工所(入れ歯などの製造)
拠点: ベトナム
売上高: 約US$6.0M
EBITDA: 約US$2.0M
売却希望価格: 応相談
売却割合: 100%(交渉可)
この案件についてお問い合わせ