シンガポールM&A案件

【シンガポールM&A売却案件】配管設備関連サービス(ガス・化学品・超純水・排気ダクト等)

本社所在地: シンガポール
設立年度: 1990年代
資本金: S$0.5 M
株主: 株主A:95%、株主B:~5%、
株主C:<1%
決算月: 12月
Net Debt: ▲S$4M(2017/12月末時点*)
事業概要: 配管設備関連サービスを提供

事業概要

  1. ガス供給システム
    • バルクガス供給システム
    • 特殊ガス供給システム
    • ガスフィルタースキッド制作
    • ガスフックアップ
  2. 化学品・水浄化システム
    • 化学溶媒ディスペンサーシステム
    • 廃棄物処理システム
    • 超純水分配システム
    • プロセス冷却水システム
  3. プロセスエンジニアリング
    • 排気ダクトと真空プロセス
    • バルブマニホールドボックス/ パネル制作
    • 研究開発施設
    • フィルタースキッド加工
    • 廃棄及び換気
    • スラリー分配システム

本件概要

  • 売却割合:マジョリティ(3~5年かけて100%を売却する段階的なプロセスを希望)
  • 売却希望価格:EV / EBITDA = 8.0~9.0x(EBITDAは一定期間の平均値を適用)
  • 売却理由:さらなる事業拡大のための財務基盤強化(大規模案件への入札参加等)
この案件についてお問い合わせ